You probably need to assign the A variable of the B script in the inspector.

概要 Unityでの初心者が陥りがちな下記エラーの解決方法 エラー表示 You probably need to assign the A variable of the B script in the inspector. Aクラスの変数Bに値が割り当てられていないというエラー。 起こる理由 インスペクターで関連付けしたオブジェクトを操作した際にリファレンスが切れた時に良く表示される。 よくあるのが、切り取り貼り付け等したりprefabにして削除してprefabを貼ったり等いったん削除を伴うオブジェクトの移動をした時にリファレンスが切れる。 これを防ぐためにインスタンスのリファレンスはスクリプトでやった方が良いと主張する人もいる。prefab内だけでインスタンスをリファレンスするようにするとミスが減って良い。 解決方法 »

簡単で派手なエフェクトの作り方

Unity Advent Calendar 2016 前回は荻野さんによる超個人的・Unity初心者におススメするアセット一覧という記事でした。 この記事は金の弾丸には弱い記事となっていますのでしっかり蓄えている人は素直に前回の記事を読みましょう。 こちらはUnity Advent Calendar 2016の12月2日の記事です。 概要 こんなエフェクトが作れます。 エフェクトは難しい Unityで派手なエフェクトを出そうと思うと、細かいパラメータチューニングが必要なパーティクルエミッタや有料のアセットを使う必要がでてきます。 私がUnityに求めているのはペタペタコンポーネントを貼ったら後はスクリプトを書くだけ!というお手軽さです。 なので、今回は無料でパラメータチューニングが必要ない派手なエフェクトを実装していきましょう。 レンズフレア まず眩しい表現にも使われるレンズフレアを導入します。 デフォルトアセットでは見栄えがしないのでUnity Technologiesが提供しているLens Flaresをアセットストアからインポートします。 フレアが見やすいようにMain »

初アプリ「Trill」をリリースしました

ようやくTrillを完成させることができました。 最初ということでシンプルな作りになりましたが、叩いたら鳴るというシンプルで原始的な面白さは十分表現できたかなと思っています。 良かったら遊んで感想を https://twitter.com/tcat_space にくれると嬉しいです。 Trillをgoogle playからDL 東方を知らない方々にも楽しんで頂けるように東方要素を前面に出さずに制作しました。 この判断が正しかったかどうかはユーザに聞いてみて確認してみようと思います。 次のアプリはもう少しゲーム制を強くしたものになりそうです。 これからもよろしくお願いします! »

ゲームサークル「tcat.space」運営開始しました

本日からサークル活動を開始しました。 3名からという小さな集まりからのスタートです。 ゲームを1本もリリースできずに終わるというのは悲しいので、とりあえずリリース経験値をためようと1カ月でゲームを制作するというスケジュールを作った結果が画像の通りです。酷いですね。 参加メンバーが全員社会人のため、できることはかなり限られていますが頑張っていきたいと思います。 ひとまず制作するアプリの概要を決めて細かい仕様はメンバーの一人に託されました。 ちなみに機能要件の確定は明日です。 こんな酷いスケジュールを引いた人がいるのなら顔を見てみたいものですね。 ちなみにどう運営するか定かではないtwitterも始めました。 是非フォローしてみてくださいね。 ゲームサークル「https://t.co/CwO9z9ebps」運営開始しました - https://t.co/CwO9z9ebpshttps://t.co/Sp0BZiigFu& »

GhostのUpgrade

概要 Digital Oceanでデフォルト構築されたGhost BlogをUpgradeします。 手順 http://support.ghost.org/how-to-upgrade/ 公式が良い感じにまとめてくれています。 手っ取り早くやるなら一番下にあるコマンドガイドが簡単で良いです。 しかし、私の環境では上記設定だけでは502 Bad Gatewayとなってしまいました。 そこで/var/www/ghostへ移動してnpm start --productionします。 こうすることでエラーを拾うことができるので解決していきます。 今回の場合特定のモジュールが見つからないという事で、それらのモジュールをインストールすると無事アップグレードできました。 npm »